漆工芸

漆職人 定池

      sadaike

mail:sadatn851431@yahoo.co.jp
TEL:076-229-0860

5.何度か漆を塗って表面をきれいにします。

1.割れた器

4.破片が無い場合は、漆にのりとケヤキの木粉を混ぜ合わせたコクソ漆で形成します。

3.割れた破片を麦漆で接着した後2週間ほど乾燥させます。

金継ぎ

金継ぎとは、陶器の割れや欠け、ヒビなどの破損部分を漆で接着し、金などの金属粉で装飾して仕上げる修復技法です。

7.金粉を漆で固めた後磨きます。

8.完成

6.漆を塗り、金粉を蒔きます。

2.漆と小麦粉を混ぜあらせて、粘着力の高い麦漆を作ります。