漆職人 定池
スマホ版サイトはコチラ
 URUSHI CRAFTS・WOOD WORK SADAIKE
漆と木 『漆職人 定池』は、工芸の町金沢で仏壇蒔絵や厨子、漆塗りアクセサリーや漆器など漆工芸品の制作活動をしています。

HOME INFORMATION ABOUT WORKS GALLERY SNS CONTACT



お知らせ
只今ホームページリニューアル中のため、INFORMATION、WORKS、
GALLERYのページはご覧いただけません。

2020.09.10 blog 「漆職人のかぶれにっき」 を更新しました。(テールピースに双竜蒔絵・弐)
2020.08.30 blog 「漆職人のかぶれにっき」 を更新しました。(テールピースに双竜蒔絵・壱)
2020.08.12 blog 「漆職人のかぶれにっき」 を更新しました。(茶棚の修繕)





素地 (木地・乾漆)
漆を塗るための素地には木材、金属、竹、紙、布、皮、陶器などがあります。私たちは、木材を使用し指物や刳物で木地を、紙や布を使用し乾漆技法で素地を制作しています。乾漆は自由な造形が可能で強度も強いため、木地では困難な形を制作する場合に用いています。

塗り
塗りには多くの工程がありますが、分かりやすく言うと漆下地を四回、中塗りを三回、最後に上塗りを行います。(下地の前にも木地固め、布着せなどの工程があります。)下地には水分が配合されるため、充分に水分を蒸発させてから下地を塗り重ねます。そのため、時間をかけて制作した方が良い仕上がりになります。

蒔絵
蒔絵に使用する材料は金粉、銀粉、貝(螺鈿)、卵殻などがあります。
また技法も数多くありますが、研出蒔絵から平蒔絵、高蒔絵、錆上蒔絵などを行います。





漆アクセサリー

木工・指物

乾漆

修理・リメイク

仏壇・厨子

アート作品

金継ぎ

金箔押し

オーダーメイド


漆職人 定池隆志
  〒920-1302 石川県金沢市末町1-196-2
  tel. 076-229-0860
  mail. urushisadaike@gmail.com

ホーム |  お知らせ |  自己紹介 |  仕事 |  ブログ |  インスタグラム |  お問い合わせ