漆玉かんざし

本日、5月11日~16日(月曜日)阪急うめだ本店9Fにて開催している「ときめく 夏KIMONO」に和装小物を中心に出品しております。ブースの名前は「金沢の染めとこもの宮嶋」です。
数多くの金沢の作り手の品物が並び、友禅作家宮嶋千恵さんと指ぬき作家森本道恵さんが店頭にて販売しています。作り手のお話を直接聞くことが出来ますのでお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

催事の様子

催事情報

5.11(水)-5.16(月) 9階催場
阪急うめだ本店
ときめく夏KIMONO
ブース「金沢の染めとこもの 宮嶋」
https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/event/index.html

information一覧

4月2.3日に行われた「春ららら市」

今年は2日間とも、良い天気に恵まれてコロナ禍にも関わらず賑やかなイベントになりました🌸
今回は、いつもよりも立ち止まって下さる方が多く一人一人のお客様とお話ができて、出店者の私たちも出会いのある楽しい時を過ごすことができました。

金継ぎくっつけ体験の様子

この体験のために自宅の使っていない器を割ってきました笑。以外と綺麗に割るのは難しいですね。皆様バラバラになってしまった器を一生懸命くっつけていて、達成感のある面白い体験ができ、ワークショップテントでの参加は初めてだったので心配でしたがホッとしました。

今回のイベントに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました🌸また、金継ぎのご依頼者様3ヶ月後綺麗に治った器を楽しみにしていてください!

春ららら市のワークショップのテントにて、金継ぎのご依頼の受付と金継ぎ「くっつけ体験」を行います。体験なしご依頼のみも受け付けています。

体験内容
直したい器を持っていきて下さい。本漆で接着または、欠けている部分を本漆で作る体験ができます。あとは、職人がお預かりして通常通りの金継ぎの作業を行い、綺麗に仕上げてお渡しします。

料金
通常の金継ぎ料金(お見積もりします)+体験料¥500

持ち物
割れ、または欠けた器

※注意
・本漆を使用するためかぶれる可能性があります。ゴム手袋を2枚重ねにして、心配な方にはアームとエプロンをつけて体験をしていただいきます。
・その場でお持ち帰りはできません。職人が持ち帰り、仕上げますので、3ヶ月ほどいただいております。
・接着のみの体験です。金継ぎの全ての工程を体験することはできません。
・ヒビを直す体験はできませんが、お直しのご依頼は受付ています。体験をご希望の方は、割れまたは欠けている器をお持ち下さい。
・ガラスの器不可。

春ららら市、今年はお天気も良さそうですね。感染対策をして、お待ちしております🌸

春ららら市 4/2.3 10:00-17:00
しいのき緑地 ワークショップテント

information一覧

うるしとき定池のアクセサリーブランド「kasaneru」

2022年4月からうるしとき定池のアクセサリーブランドとして「kasaneru」(かさねる) と名付けました。現代のデザインを取り入れた、昔ながらの技法を用いて職人が一から手作業で制作しているため、全く同じものはなく全て一点物になっております。重厚感がある漆アクサセリーですが、身につけることにストレスを感じさせない「軽さ」が特徴の一つです。また、オーダーメイドにも対応し、世界に一つだけの特別なものを皆様にお届けしています。仏壇蒔絵から始まった私たちの仕事は、時代の移り変わりに伴い変化していきました。アクセサリー制作を始めて早20年。これからも皆様に愛される特別な漆アクセサリーを作っていきます。

Instagram

「kasaneru」は「重ねる」の意味です。

  • 何度も同じことを繰り返す

漆工芸の工程は素地に漆を塗り研ぎまた塗りその繰り返しです。さらに素地の段階でも繰り返し同じ工程を重ねることで滑らかでしなやかな仕上がりになるそうした昔ながらの技法を受け継いでいくという決意。重ねる作業の代表として乾漆技法(かんしつぎほう)があります。乾漆とは漆で麻布を一定の厚みになるまで貼り重ねていく技法のことです。アクセサリーでは、主に指輪の制作にこの技法を用いています。

乾漆技法について詳しく見る

  • 時を重ねていく

漆のアクセサリーは年齢や時代を問わずずっと身につけていただけるものなので、漆アクセサリーと共にこれからの人生の時を重ねていっていただけたらという思いを持って制作しています。

今年も「春ららら市」に参加させていただきます。今回も例年通り、金継ぎの受付と漆工芸品の販売を行います。金継ぎ受付については、割れてしまった器を実際にお持ちいただきお見積もりをして、その場でお預かりします。もちろんお見積りのみでも受け付けていますので、お気軽にお越しください。今年も無事に開催されることを願いつつ、新型コロナの感染対策をしてたくさんのお越しをお待ちしております。詳細が出ましたらまたお知らせします。

  • 春ラララ市 2022 4/2(土) 3(日) 10:00~17:00 
  • 場所:しいのき緑地 本多の森公園

information一覧


依頼の流れ
・見積り
実際に直したい品をお持ちいただき、拝見してお見積もりします。遠方からのお客様の場合は、写真にてお見積りすることも可能です。
・完成後
ご連絡して受取りに来ていただくか、着払いにて発送いたします。

お願い
・仕上がりまでに3カ月ほどかかります。
・割れている状態や完成後の画像を、SNSに投稿させて頂く場合があります。
・お直し中、万が一破損させてしまった場合は、金継ぎでの補修にて弁償とせていただくことをご了承ください。金継ぎ代金も返金いたします。

お見積りのみのお問い合わせもお待ちしております。大切なものを末永くお使いいただくために、丁寧にお直しいたします。

information一覧

10月、11月と続けて展示会を行いました。コロナ禍の中ではありましたが、たくさんの方が足を運んでくださりとても良い発表の機会をいただきました。ありがとうございました。
今回は、漆のアクセサリーや壁に飾ってお楽しみいただけるパネル、オーダーでのご依頼が多い指揮棒ケースなどを展示販売しました。



10月の金沢、クラフト広坂さんで行った「秋澄む漆展」では、私達がお店に立ち接客をしていました。たくさんの方との出会いがあり、興味を持ってくださった方とお話しさせていただき、私達も楽しい時間を過ごすことができました。

11月は大阪の天善堂galleryさんで行われた「恋する工芸展」に参加させていただきました。在廊はしていなかったのですが、お客様の滞在時間は長く、足を止めてじっくりとご覧いただけたようで、とても嬉しく思います。職人である私達がこのような発表の場をいただくことで、たくさんの方に漆の美しさ、素晴らしさを感じてもらえる機会が増えていけばいいなと思います。

この度、ホームページを全面リニューアルいたしました。 当ホームページは、スマートフォンやタブレット端末からもご覧いただけるレスポンシブサイトで作成し、皆様に見やすく、分かりやすくお伝えできるページに改善させて頂きました。 また、かぶれ日記の方は今まで通り、ゆる~く継続していきますので今後ともよろしくお願いします。

嬉しいことに最近では、幅広い分野でのご依頼を頂くことが増えたため、その中でもお問い合わせが多い4つのコンテンツを中心にホームページを構成しました。 「アクセサリー」「金継ぎ」漆器などをご紹介する「うるしと生活」、オーダーメイドでのご依頼が多い「うるしと楽器」。皆さまのニーズにあったコンテンツを見やすく、分かりやすくお伝えできるページにしました。 これまで以上に、使いやすいサイトを目指し内容を充実して参ります。 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

特定商取引法に基づく表記はこちら